バイオハザードまとめブログ

バイオハザードの情報をまとめるファンサイト

武器|PYTHON

概要

バイオハザードシリーズに登場するマグナム。

モデルとなった銃は『コルト・パイソン

バイオハザード

コルトパイソン


装弾数は6発。
使用する弾薬はマグナムの弾。

ORIGINAL MODE・CLASSIC MODE

クリス編・ジル編共に[洋館1F:虎の石像の部屋]で[赤い宝石]を使用することで入手することができる。

入手するためには、やや遠回りする必要があるうえ、ハンターが徘徊している洋館2回目を探索する必要がある。
ある程度テクニックがあれば、ショットガンやグレネードガンがあれば事足りることが多いため、場合によっては入手しないプレイングも考えられる。

かなり高性能の武器で、どんな敵に対しても頼りになる存在である。
即死技を持っているハンターや、対処しづらいキメラを1撃で倒せるのは大きく、攻略が非常に楽になる。
タイラントに対しても数発使用するだけ倒すことができるので、主に強力な敵に使用していくことになるだろう。

ARRANGE MODE

入手が[洋館1F:銃器室]と、かなり早い段階で、楽に入手できるようになった。

その一方で、性能は下がってしまい、ハンターをはじめとする様々な敵が、1撃で倒すことができない可能性がでてしまった。
これにより、弾薬の消費が激しくなり、弾薬を節約するとなると『コルトパイソンで攻撃した後に、別の武器に持ち替えて攻撃する』と手持ちを圧迫しやすい戦い方になりがちである。

ちなみに、ARRANGE MODEに限り裏技として弾薬を無限に入手できる方法が存在するため、試してみるのも一興である。
方法についての詳細は[マグナムの弾]を参照。

マグナムリボルバー

 

バイオハザードDeadly Silence』では名称が『マグナムリボルバー』変わった。
性能はコルトパイソンと同じ。


 

バイオハザード リベレーションズ2